logP

日記なの?情報ブログなの?着地点わっかんねえな・・・

コミック、同人誌の保存に必須!透明ブックカバー四選!

スポンサードリンク

どうも、坂口(@sakalogp)です。

先日のこのエントリーにも書いたとおり

logp.hatenablog.jp

コミックマーケット、通称コミケに参加してきたわけです。

そして今回の戦利品、つまりは購入品は懇切丁寧に扱ってるんで大丈夫なんですが

前回のC89に参加したとき購入した同人誌の角が傷んでいるのを今日発見しましてかなりへこんでおります・・・

それも委託をしていないサークル様の作品だったので殊更です。

さて、これ以上悲劇を繰り返すわけにはまいりません!

と、いうことでちょいっとググってみるとどうやら透明なブックカバーをかけるのが対策としていい模様じゃないですか。

そこで透明カバーにはどんなものがあるのか調べてみました!

このエントリーではシェアの高そうなものを紹介したいと思います!

目次

 

ミエミエ

 

ミエミエです。

アニメイトでつけてもらえる透明ブックカバーは恐らくこちらになります。

まずその前にアニメイトで販売されている透明ブックカバーがこちらですよね。

対応サイズは

新書、文庫、新書ノベルス新書コミックmini、A4、A5、B5、小B6

となっています。

小B6は一般的な青年コミック

新書コミックminiは少し背の低いコミックに対応しています。

実はコミックって出版社によって微妙にサイズが異なっています。

それにもしっかり対応してくれるということですね!

ハードカバーに対応しているかはご確認のうえ購入してくださいね!

 

ブッカー君

 

ブッカー君です。

他のものよりちょっとだけ高かったりします。

しかしながらその分信頼性は高いみたいですが

対応サイズは

小文庫、文庫、B6、新書、四六、A4、A5、B5、B6

となっています。

小文庫は角川スニーカー文庫なんかがピッタリみたいですよ!

 

コミック番長

 

コミック番長です。

他のものに比べて抜群に安いです。

一枚あたりのコストが段違いです。

その代わり少しフィルムが薄めではあるみたいですが

対応サイズは

文庫、新書、四六、ハードカバー、A5、B5、B6

となっています。

ハードカバー用のものがあるのが珍しいですね。

実際に買ってみました!

美品くん

とらのあなで売っている透明ブックカバーがこちらになります。

どちらかといえばコストが低い部類ではないかと

対応サイズは

文庫、新書、A4、A5、B5、B6

ウィークポイントはとらのあな専売品なので大手通販サイトとか

大型書店とかでは手に入れられない点ですかね。

以下、株式会社虎の穴様通販サイトへのリンク

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/16/60/040030166081.html

 

最後に・・・

いかがだったでしょうか?

透明ブックカバーにもいろいろな種類があるんですね。

ものによって対応しているサイズも違いますしね・・・

同人誌にありがちなB5やA5は今回ご紹介したものは抑えているので大丈夫かと思いますが

たまにA4とか新書サイズもあるので注意が必要です。

さて、自分はこの中からコスト重視で「コミック番長」を購入してみました。

数日中には来るみたいなので実際に試してみようかと・・・

→試してみました!

logp.hatenablog.jp

広告を非表示にする