読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

logP

日記なの?情報ブログなの?着地点わっかんねえな・・・

甲種危険物取扱者試験体験記(仮)

スポンサードリンク

どうも坂口です。

タイトルがなんか硬いですね笑

私、理系学生の中でも化学系なんです。

化学系といえばやっぱり危険物取扱者です。

乙4でおなじみですよね。

ガソリンスタンドでバイトするときに持っていると時給が上がるやつです。

あれを包括したのが甲種ですね。

申し込むには関係機関で願書をもらう必要があります。

願書は無料です。

あとは必要事項を記入し書類を整えて郵便局に出しにいくだけです。

簡単ですね笑

さて、実際大変なのは試験勉強なのです。

まず、参考書探しから多くの方ははじめられると思います。

ネット上でもさまざまな参考書がお勧めされていますね。

 

こちらのものは多くのサイトで紹介されているように感じますね。

これとセットで紹介されているのが

 

こちらですね。

参考書と問題演習と言う形みたいですね。

あとはこちら

 

問題演習を繰り返すことで覚えていくスタイルですね。

さて、つらつらと参考書、問題集を紹介している自分ですが

試験まであと1週間強しかありません!

バイトもロングが多く、勉強時間は正直あまり取れません!

そこで自分はこの参考書にしました!

 

参考書と言うより問題集なのですが笑

もうここまで切羽詰ると問題を解きまくるほうが早い段階だと思うのです。

だから問題数が多く、赤シートを利用できるこちらの参考書を選びました。

正直、1週間チョイで取れるとは思ってません!

でも悪あがきはしてもいいじゃないかと!

と、いうことで悪あがきにもどりたいとおもいます!

2016/09/08 追記

やっぱり落ちました。

一週間チョイのなかでもアウトレット行ったり映画見たりしたつけですね~

つぎは11月にあるらしいのでそれを目指してがんばろうかな?やめようかな?と思っています。

 

広告を非表示にする