読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

logP

日記なの?情報ブログなの?着地点わっかんねえな・・・

リモネンセメントのススメ

プラモデル プラモデル-工具類
スポンサードリンク

どうも坂口です。

最近ガンプラというかプラモ系のエントリーばっかり書いているイメージがありますが・・・

今回もそんなプラモ系のエントリーです。

さて、皆さん

プラモデルの接着剤ってなにをお使いですか?

タミヤセメントに代表されるような有機溶剤系の接着剤を使っている方も多いでしょうし

瞬間接着剤などを使う方もいらっしゃると思います。

そんな中で今回自分がお勧めしたいのが

リモネンセメント

なわけです。

そもそもプラモデル用接着剤とは?

プラモデル用の接着剤には大きく分けて二種類あります。

プラモデルの樹脂を溶かして接着するもの

プラモデルの樹脂を溶かさずに接着するもの

です。

溶かして接着するものが有機溶剤系の接着剤であり、今回お勧めするリモネンセメントもこちらに含まれます。

リモネンセメントがなぜおすすめなのか

一番の理由として

一般的な有機溶剤系接着剤にありがちな刺激臭がない

ということです。

シンナーのようなにおいですね

あれがないんです。

その代わりにオレンジのような柑橘系のにおいがします。

それもそのはずリモネンセメントの「リモネン」とは

オレンジの皮をつまんだときに出てくる液体だからです。

だから家族など同居人がいる環境ではあの刺激臭がしないため

不快感を低減することが出来ます。

また、同時に作業中に揮発する有機溶剤のにおいを嗅がなくてすむので

体にもいいと思います。

ちなみにリモネンはアロマオイルの成分でもあので

リモネンセメントのにおいでアロマの効果も期待できるかもですね笑

また、合わせ目けしの際に

リモネンセメントは白くなりにくいといわれています。

恐らくこれはタミヤセメントのような有機溶剤系の接着剤は合成樹脂を含んでいるため白くなり

リモネンセメントはほぼリモネンのみ含まれているので

そのプラモデルが溶けたもののみが接着に利用されるため白くならないのでしょうね。

ただ注意点としてタミヤセメントに代表される有機溶剤系よりプラモデルが溶けるまでの時間がかかります。

その為、少し時間を置いてくっつけるとうまくいきます。

製品として

タミヤから発売されています。

 

こちらは普通の接着剤ですね。

自分は次の流し込みタイプを使っています。

 

他にもクレオスなどからも製品が出ています。

最後に

有機溶剤系の接着剤の一種であるリモネンセメントですが

実際には一般的なものと比べるとすこしくせのあるものとなっています。

しかしながらそのくせを考えても利点が上回ってると自分は考えます。

やっぱり有機溶媒のにおいの中作業するより柑橘系のにおいにまみれて作業するほうがいいじゃないですか

プラモデルを製作される方はこの

リモネンセメント

是非、ご検討ください!

広告を非表示にする