logP

日記なの?情報ブログなの?着地点わっかんねえな・・・

やっぱりマウスもThinkPadブランドだよね!

スポンサードリンク

どうも坂口です。

先日から、と言っても先月中ごろからThinkPad x230というノートPCを導入しています。

ThinkPadといえば赤いトラックポイントで有名です。

トラックポイント付きのPCが減った昨今、貴重な存在でもあります。

実際にこのトラックポイント使いやすいんですよね。

腕を動かさなくても操作できるというのは何物にも代えがたいです。

やっぱり、マウスを使ったほうがいい作業もあるのです

と、いうことでマウスの購入しました!

それが

Lenovo ThinkPad Bluetooth Laser Mouseです!

 

黒いピーチスキンのボディ、そしてトラックポイントのような赤いホイール

どこからどう見てもThinkPadブランドのマウスとわかるのがいいですね。

ThinkPadは周辺機器が充実していますので

やっぱり同じブランドでそろえたいということもありこちらにしました。

そしてUSBもあまりふさぎたくないのでBluetoothにしました。

自分のx230はBluetooth内蔵モデルなのです。

さて、外箱はこんな感じです。

f:id:psciencist:20170203212201j:plain

保証書が箱に張り付いてます。

意外としっかりくっついてます。でもはがしにくいってわけでもない。

f:id:psciencist:20170203212304j:plain

保証書をはがしてみた。

Lenovo印の封印シールが!

容赦なく開封しましょ~

f:id:psciencist:20170203212940j:plain

開けてみました。

箱にぎっちり詰まってます。

f:id:psciencist:20170203213049j:plain

これが付属品です。

よくわからん紙が三部と電池が二本、そして本体ですね。

紙には日本語書いてなかったんでよくわからないっす。

f:id:psciencist:20170203213647j:plain

裏はこんな感じ

電源スイッチ、ペアリングスイッチ、そして電池のマークが光ります。

電源のインジケーターの役割なんですかね。

あと▼のボタンを押すと

f:id:psciencist:20170203213811j:plain

こんな感じで開きます。

電池の入れる向きは絵で表現されています。

わかりやすいですね笑

さて、ペアリングの方法なんかはほかのブログはじめ各種メディアで取り上げられているので省略!

そしてこのマウスには専用のユーティリティがあるのでインストールします。

Lenovo サポート←このページのThinkPad Bluetooth レーザーマウス ドライバーです。

これをインストールします。

あ、そうそうソフトのインストールは自己責任でお願いしますね~

これによってボタンの割り当てを変更することができます。

f:id:psciencist:20170203214952p:plain

こんな感じですね。

いろいろ変えることができます。

実際にインストールして確認していただくのが一番かと思います。

最後に

やっぱりマウスはマウスでいいですね!

細かい作業はやっぱりマウスです。

そしてこちらはBluetoothなのでUSBも埋まらないし

レシーバーも飛び出ないので

非常にスマートです!

黒くピーチスキンなので高級感も高い。

個人的には非常に満足です!

皆さんもぜひ導入をご検討ください!

広告を非表示にする