読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

logP

日記なの?情報ブログなの?着地点わっかんねえな・・・

就活用の靴を就活生の靴の販売員が考えてみる※男性編

アパレル アパレル-靴
スポンサードリンク

どうも、坂口(@sakalogp)です。

就活がついに解禁となりましたね!

今年は短期決戦とかなんとか

どうやら六月までが勝負みたいですね・・・

さて、就活をするうえで欠かせないもの

それがビジネスルックです。

もちろんスーツも大事ですが

意外と印象を左右するのが

なんですね。

ビジネスルックでは靴に一番お金をかけろ!

なんて人もいるくらいで・・・

さて、今回の記事では就活に適した靴を

靴屋の店員かつ就活生の私、坂口が考えていこうと思います。

 

さて、就活用の靴を考える上で何が大切か

坂口はこう考えます。

耐久性、イメージ、履き心地、価格

この四点が大事であると

まず、耐久性から考えていきましょう。

耐久性について

就活は短期決戦ですがなるべく長く靴を履きたいですよね。

あわよくば就職後も使えると経済的なわけです。

さて、靴ってどこから壊れていくと思いますか?

はっきり言ってしまうとその人の癖によります。

かかとを擦りながら歩く人はかかとが削れて行きますし

足を曲げて歩く人はそこの革がダメになります。

ただ!合皮と天然皮革を比較すると天然皮革のほうが伸びるので革は長持ちするように感じます。

そのため、個人的には天然皮革のものをお勧めします。

イメージについて

就活はイメージが左右します。

5割くらいはイメージで決まるなんて話があるくらいです。

ビジネスシューズにも様々な形があります。

ストレートチップ、プレーントゥ、Uチップなど

私自身、就活イベントに参加することも多く、ほかの就活生の方の足元を観察させていただいてます(失礼!)。

そこではストレートチップをよく見ます。

このチョイスいいと思います。

なぜならストレートチップは若い方に好まれており、フレッシュなイメージを与えるからです。

と、いうかウィングチップなどの華美なものでなければいいんじゃないかと思いますが・・・

私ならとにかくストレートチップをお勧めしますね。

履き心地について

これに関しては実際に履いていただくほかにありません。

ABC、チヨダ、G-FOOTを始め、様々な品ぞろえがあります。

個人的に履き心地は間違いなくこちらが一番だとは思うのですが

logp.hatenablog.jp

価格について

仕送り額が年々減少する昨今

価格も大事なファクターだと思います。

正直、値段は青天井です。

どこまでも高い靴はあります。

そのため、最低限度額で考える必要があるとおもいます。

個人的には5000円程度だと考えます。

と、いうかこれ以下で天然皮革のものってないです。

特価品かデッドストックを除けば

それかすごい企業努力だと思います。

もし、天井を設定するとすれば1万円でいいと思います。

世の中のビジネスマンもこれくらいの価格帯のシューズを数足履き

一足だけめちゃくちゃいい靴を持っている方がほとんどだと思います。

めちゃくちゃいい靴を履いて就活をするのもいいとは思いますが

それによって評価がどうなるのかはよくわかりません。

5000~10000円これが相場だと坂口は考えます。

おすすめ

やはり、Texcy luxeは外せないでしょう。

 

あとはABCマートのSTEFANO ROSSIもいいかなと

 

また、チヨダのハイドロテックも悪くないかな~

 

まあまあ、ほかにもいいものはあるでしょうから比較してみてください。

会社選びと同じくらい靴の比較も大事だと思いますよ。

これから数か月の相棒ですから

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あくまで就活生の靴を就活生の靴の販売員が考えただけなので

人事の人は考え方が違う可能性はあります。

しかしながら

天然皮革、ストレートチップ

であれば大丈夫だと思います。

ベルトの色と靴の色は合わせるとか

内羽根のほうがフォーマルだとか

ここら辺は就活サイトから皆さんは情報を得てると思うのでそういった知識と合わせながら就活の靴をお選びくださいね!

皆さんの就職活動が成功することを願ってやみません。

自分の就活の成功も願ってください(笑)

 

※この情報が就活に悪影響を及ぼしても私、坂口は責任をとれませんのであしからず・・・

 

 

 

広告を非表示にする